「瞳の奥にあるもの-表情でみる人物画展-」ホキ美術館

「瞳の奥にあるもの-表情でみる人物画展-」ホキ美術館

名称:「瞳の奥にあるもの-表情でみる人物画展-」ホキ美術館
会期:2023年5月25日(木)〜2023年11月5日(日)
会場:ホキ美術館
時間:10:00〜17:30 入館は17:00まで
   ※6月30日(金)は16:30閉館
休館日:火曜日 8月23日(水)
   ※お盆期間の 8月15日(火)は開館
観覧料:一般 1,830円
   高大生・65歳以上 1,320円
   中学生 910円
   小学生 760円(大人1人につき小学生2人まで無料)
   ※障がい者手帳等を提示の場合:
   一般 910円
   高校生・大学生・65歳以上 660円
   中学生 450円
   小学生以下 380円(保護者1人につき2人まで無料)
住所:〒267-0067千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
TEL:043-205-1500
URL:ホキ美術館

廣戸絵美「冬萌」2022年
廣戸絵美「冬萌」2022年

穏やかなほほえみを浮かべている作品ばかりではなく、人物画の表情にはさまざまなものがあります。何かを訴えているような表情、戸惑っているような不安げな表情、微笑んでいるのか緊張しているのか、一言では言い表せないあいまいな表情……。
モデルと対峙する中で、画家がその表情を引き出して作り上げる絵画たち。その受け取り方に正解・不正解はなく、答えは鑑賞者へとゆだねられます。
さまざまな表情で描かれた作品を見ているあなた方の瞳の奥にはどんな顔が映っているでしょうか。鑑賞の中で、絵画の人物に想いを馳せてみませんか?

石黒賢一郎「細胞融合増殖抑制装置001」2022年
石黒賢一郎「細胞融合増殖抑制装置001」2022年
羅展鵬「小徑分岔的花園」[The Garden of Forking Paths]2022年
羅展鵬「小徑分岔的花園」[The Garden of Forking Paths]2022年
塩谷亮「想」2021年
塩谷亮「想」2021年
松永瑠利子「奏でる」2022年
松永瑠利子「奏でる」2022年
生島浩「霧の音」2022年
生島浩「霧の音」2022年
藤田貴也「A girl」2019年-2022年
藤田貴也「A girl」2019年-2022年
本木ひかり「別つ」2022年
本木ひかり「別つ」2022年
三重野慶「どうしよう」2021年
三重野慶「どうしよう」2021年
石黒賢一郎「INJECTION DEVICEを持つ」2022年
石黒賢一郎「INJECTION DEVICEを持つ」2022年
塩谷亮「KANON -15years old-」2022年
塩谷亮「KANON -15years old-」2022年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る