富岡コレクション展「屏風絵 ―近世から近代」早稲田大学會津八一記念博物館

許由巣父図屏風

名称:富岡コレクション展「屏風絵 ―近世から近代」早稲田大学會津八一記念博物館
会期:2023年5月15日(月)~6月26日(月)
時間:10:00~17:00
会場:會津八一記念博物館 1階 富岡重憲コレクション展示室
入館料:無料
住所:〒169-8050東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田キャンパス2号館
TEL:03-5286-3835
URL:早稲田大学會津八一記念博物館

樹木図屏風_右隻
樹木図屏風_右隻

富岡重憲コレクションから、江戸時代前期の作とされる《樹木図屏風》や《許由・巣父図屏風》、明治期の《山水図屏風》を展示室3面に立てまわします。《樹木図屏風》は金地に常緑樹の杉、檜、槇と梅などを描いた長谷川派による六曲一双の作品、《許由・巣父図屏風》は金地に中国の人物故事を描いた二曲屏風です。のぞきケースの絵画作品とともにご鑑賞ください。

許由巣父図屏風
許由巣父図屏風

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る