「六本木アートナイト2023」六本木ヒルズアリーナ

「六本木アートナイト2023」六本木ヒルズアリーナ

名称:「六本木アートナイト2023」六本木ヒルズアリーナ
会期:2023年5月27日(土)~2023年5月28日(日)
開館時間:5月27日の10:00〜5月28日の18:00まで
   (コアタイム: 5月27日18:00〜5月28日6:00)
入場料:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画展は有料)
会場:六本木ヒルズアリーナ
住所:〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1
TEL:03-6406-6611
URL:六本木ヒルズアリーナ

Close-Act Theatre《White Wings》 ©Bert Holtmann
Close-Act Theatre《White Wings》 ©Bert Holtmann

六本木アートナイト実行委員会は、六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト2023」を2023年5月27日(土) ~ 5月28日(日)の2日間にわたり、4年ぶりのオールナイトで開催いたします。
メインプログラム・アーティストに栗林隆+Cinema Caravan 、鴻池朋子を迎え「都市のいきもの図鑑」をテーマに六本木の街をフィールドにさ まざまな作品を展開いたします。開催にあたり、「六本木アートナイト2023」のプログラムが決定いたしました。
「六本木アートナイト2023」では、メインプログラム・アーティストを含め、気鋭のアーティストら約45組による約70のプログラムを展開します。
なかでも国際的パフォーマンスカンパニーClose-Act Theatre(クロースアクトシアター)による《White Wings(ホワイトウイングス)》は、リアル開催ならではの体感型プログラムとなり、巨大な白い翼を纏ったキャラクターたちが、音楽と光の演出とともにダイナミックなパフォーマンスを六本木各所で繰り広げます。
そのほか美術館をはじめとする文化施設、大型複合施設、商店街が集積する六本木の街全域をフィールドに、ペインティングやインス タレーション、音楽、パフォーマンス、映像、トークなど、自然界の大いなる営みや循環という視点から、都市に生きる命を想像すること で意識していなかった多様な繋がりを感じられるプログラムとなっています。
作品展示に加え、今年もデジタルを取り入れることで、さらに充実したコンテンツを展開し、社会に於けるアートの更なる可能性を発 信します。驚きと感動、出会いに満ちたアートで彩られる六本木を、ぜひお楽しみください。
アーティスト
栗林隆、鴻池朋子、エマニュエル・ムホー、江頭誠、長谷川仁、原嶋剛慎 他

栗林隆+Cinema Caravan Tanker Project(イメージ)
栗林隆+Cinema Caravan Tanker Project(イメージ)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る