「木の匠たち 伝統工芸から家具、クラフトまで」北海道立旭川美術館

須田賢司《楓嵌装箱一双「二都物語」》2010(平成22)年 当館蔵

名称:「木の匠たち 伝統工芸から家具、クラフトまで」北海道立旭川美術館
会期:2023年09月23日(土) – 2023年12月10日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館16:30迄)
観覧料:一般 260(210)円、高大生 150(110)円
   ※( )内は10名以上の団体料金
   ※無料になる方、条件等
   65歳以上の方、中学生以下
   土曜日の高校生(高専・専修・各種学校生徒で高校3年生相当以下の方を含む)
   学校教育活動で利用する小・中・高校生とその引率者
   身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方や、児童・老人福祉施設に入所している方とその引率者、生活保護を受けている方など
会場:北海道立旭川美術館
住所:〒070-0044北海道旭川市常磐公園内
TEL:0166-25-2577
URL:北海道立旭川美術館

日本では木を素材とした伝統工芸が古くから発展し、また生活に身近な日用品にも木が取り入れられ、親しまれてきました。さまざまな樹種の特色を生かし、趣向を凝らした優品の数々を通して、木の匠たちの技と表現に迫ります。

須田賢司《楓嵌装箱一双「二都物語」》2010(平成22)年 当館蔵
須田賢司《楓嵌装箱一双「二都物語」》2010(平成22)年 当館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る