「テセレーション展 かぞくであそぼう!しきつめアート・パズル」板橋区立教育科学館

「テセレーション展 かぞくであそぼう!しきつめアート・パズル」板橋区立教育科学館

名称:「テセレーション展 かぞくであそぼう!しきつめアート・パズル」板橋区立教育科学館
会期:2023年6月10日(土)~2023年7月2日(日)
開館時間:9:00 〜 16:30
休館日:月曜日
   月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
入場料:無料
会場:板橋区立教育科学館
住所:〒174-0071東京都板橋区常盤台4丁目14-1
TEL: 03-3559-6561
URL:板橋区立教育科学館

【特別展示】
120 CHEQUERED SPHERE(POSITIVE)
122 CHEQUERED SPHERE(NEGATIVE)
美術家 野老朝雄氏の作品を展示 (東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のエンブレムを立体化)
【特別展示】 120 CHEQUERED SPHERE(POSITIVE) 122 CHEQUERED SPHERE(NEGATIVE) 美術家 野老朝雄氏の作品を展示 (東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のエンブレムを立体化)

テセレーションとは、図形をピッタリ敷きつめることです。
今回は、当館の会場で9点のアート・パズルの作品を紹介します。中には実際に体験してもらえるものもご用意しています。テセレーションデザインの一線で活躍する4名の作家による、アート・パズル作品を中心に、科学館内の壁や、地下科学展示室の床面を利用してパズルを自由に敷きつめて楽しむことができる展示を開催します。特別展示として、板橋区に縁のある、美術家 野老朝雄氏のテセレーション作品を展示します。
アーティスト
荒木義明、中村誠、谷岡一郎、杉本晃久、野老朝雄、平本知樹

T-Ball

表面に隙間なく模様が敷きつめられた不思議な球体
T-Ball 表面に隙間なく模様が敷きつめられた不思議な球体
クリスタルな休日
クリスタルな休日

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る