「浦上コレクション 北斎漫画-驚異の眼・驚異の筆-」秋田県立美術館

「浦上コレクション 北斎漫画-驚異の眼・驚異の筆-」秋田県立美術館

名称:「浦上コレクション 北斎漫画-驚異の眼・驚異の筆-」秋田県立美術館
会期:2023年7月8日(土)~2023年9月10日(日)
   前期:7月8日(土)~8月7日(月)
   後期:8月9日(水)~9月10日(日)
会場:秋田県立美術館(平野政吉コレクション)
時間:10:00~18:00
   ※竿燈まつり期間中(8月3日~6日)は9:00開館
休館日:※8月8日(火)は展示替えのため休館
観覧料:一般 1,000円(800円)
   高・大学生 800円(600円
   ※中学生以下無料
   ※高・大学生料金では要学生証提示
   ※( )内は前売、20名以上の団体料金
   ※身体障がい者・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳(ミライロID可) を持参の方と付添1名は半額(秋田県立美術館 で当日券購 入の場合のみ)
   ※リピータ ー割:本展チケットの半券の提示で2回目の観覧料が当日料金よリ100円引きとなります(半券1枚につき1回限り有効)
住所:〒010-0001秋田県秋田市中通1-4-2
TEL:018-853-8686
URL:秋田県立美術館

「浦上コレクション 北斎漫画-驚異の眼・驚異の筆-」秋田県立美術館
「浦上コレクション 北斎漫画-驚異の眼・驚異の筆-」秋田県立美術館

世界的に有名な江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)。19歳で絵師となってから90歳で亡くなるまで、数多くの名作を残しました。その中でも《冨嶽三十六景》と並び代表作として知られているのが『北斎漫画』です。
1814(文化11)年、弟子たちの画手本として初版が刊行されると、庶民からも好評を得ることとなり、北斎没後の1878(明治11)年まで60年余にわたり全15編が刊行されました。人々の生活や動植物、自然現象や各地の名勝、さらには神仏、幽霊まで、あらゆるものを生き生きと描き出しました。洒脱な筆使いとダイナミックな構図、人々の特徴や一瞬の動きをとらえたユーモアに満ちた描写は、自ら「画狂老人」と称して90歳まで絵を描き続けた北斎の、驚くべき画力、眼力を雄弁に物語っています。
本展では、世界一の質と量を誇ると称される浦上満氏の『北斎漫画』コレクションより、厳選された約200点を紹介します。森羅万象を描いたと言われる北斎の魅力が凝縮された作品の数々をぜひお楽しみください。

葛飾北斎《雀踊り》三編
葛飾北斎《雀踊り》三編

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る