「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」札幌芸術の森美術館

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」札幌芸術の森美術館

名称:「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」札幌芸術の森美術館
会期:2023年7月8日(土)~2023年9月3日(日)
会場:札幌芸術の森美術館
時間:平日 9:45~17:30
   土日祝日 8:30~17:30
   ※8月10日~18日は平日も8:30開館
   ※最終入場は17:00
休館日:会期中無休 
観覧料:大人(中学生以上)1,500円(1,400円)
   子ども(3歳以上)800円(700円)
   ※( )内は20名以上の団体料金です
   ※子ども3名につき保護者1名が必要です
   ※土・日・祝日と8月10日~18日は、必ず日時指定入場券を購入してください
   ※平日(8月10日~18日を除く)は、日時指定制ではありません
   ※2歳以下は無料です。また、日時指定券の購入は不要です
   ※障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口での提示により本人と付き添いの方1名が無料になります
住所:〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
TEL:011-591-0090・FAX:011-590-0102
URL:札幌芸術の森美術館

チームラボ《花と共に生きる動物たちII》©チームラボ
チームラボ《花と共に生きる動物たちII》©チームラボ

本展では、世界中で1500万人以上を動員した「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」とチームラボのアート作品「花と共に生きる動物たちⅡ」を紹介します。
「学ぶ!未来の遊園地」は、共同的な創造性、共創(きょうそう)をコンセプトにした教育的なプロジェクトであり、紙に描いた魚が目の前の水族館で泳ぎ出す『世界とつながったお絵かき水族館』をはじめ、ボールを転がすと光も音も変化する『光のボールでオーケストラ』など、見て触って楽しめると共に、子どもから大人まで創造力を育むことができる展覧会です。
「人々の関係性を変化させ、他者の存在をポジティブな存在に変える」ことを目的とし、全身を動かしながら創造的なアートを体験することができる未来の遊園地が、学びと共に夏休み最高の思い出を提供します。

チームラボ《花と共に生きる動物たちII》©チームラボ
チームラボ《花と共に生きる動物たちII》©チームラボ
チームラボ《グラフィティネイチャー- 鼓動する山と谷、レッドリスト》© チームラボ
チームラボ《グラフィティネイチャー- 鼓動する山と谷、レッドリスト》© チームラボ
チームラボ《世界とつながったお絵かき水族館》©チーム
チームラボ《世界とつながったお絵かき水族館》©チーム
チームラボ《世界とつながったお絵かき水族館》©チーム
チームラボ《世界とつながったお絵かき水族館》©チーム
チームラボ《お絵かきファクトリー》©チームラボ
チームラボ《お絵かきファクトリー》©チームラボ
チームラボ《お絵かきファクトリー》©チームラボ
チームラボ《お絵かきファクトリー》©チームラボ
チームラボ《すべって育てる! フルーツ畑》©チームラボ
チームラボ《すべって育てる! フルーツ畑》©チームラボ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る