RYOSUKE ₋ Solo Exhibition₋「原点を継ぐ」名古屋栄三越

「昇華する龍頭」 W19×D20×H51(cm) W19×D20×H51cm

名称:RYOSUKE ₋ Solo Exhibition₋「原点を継ぐ」名古屋栄三越
会期:2023年7月19日(水) ~ 2023年7月25日(火)
場所:7階 美術サロン ※最終日午後4時終了
住所:〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1
TEL: 052-252-1111
URL: 名古屋栄三越

<ご挨拶>
 紙一枚に切り込みを入れて、繋がったまま編み込む造形は、
人との繋がり、切り離さないことの 縁起の良さや自分の感情を作品に繋げ、
また目にした人へ繋げる。
 金継ぎ由来の割れた部分や負の部分に美を見出す侘び寂びを、
切り込みを入れた部分を継なぐこ ととして捉え、
一枚の紙が繋がっているからこそできる表現を追求する。
 従来の「繋ぐ」から「継ぐ」へと昇華させることで、
新たな自分の表現と共に、
原点である形に とらわれない自分の内側の表現を作品に落とし込む。
 こうした自分の深層を作品に繋げることによって得られる感覚や、
紙であるからこその美しさ を、感じていただければ幸いです。 
RYOSUKE

RYOSUKE ₋ Solo Exhibition ₋「原点を継ぐ」
RYOSUKE ₋ Solo Exhibition ₋「原点を継ぐ」

●略歴
1996年 東京都生まれ
2019年 名古屋芸術大学デザイン学部 卒業
2020年 こどもアート教室 k o m o r i . 開業 主な展覧会
2018年 「rhythm of leaves」 ギャルリー くさ笛 愛知
     「001展」 studio5e 愛知
2021年 「重なる領域」 GALERIE LaPaix 愛知
2022年 「繋がりの存在」個展 名古屋栄三越ARTE CASA 愛知
2023年 「兘まりの結び」 個展 ノリタケの森ギャラリー 愛知
受賞
2019年 名古屋芸術大学卒業制作展 優秀賞 受賞

「昇華する龍頭」 W19×D20×H51(cm) W19×D20×H51cm
「昇華する龍頭」 W19×D20×H51(cm) W19×D20×H51cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る