「Immersive Museum TOKYO 2023 “ポスト印象派” POST IMPRESSIONISM」日本橋三井ホール

(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages

名称:「Immersive Museum TOKYO 2023 “ポスト印象派” POST IMPRESSIONISM」日本橋三井ホール
会期:2023年7月7日(金)〜10月29日(日)
会場:日本橋三井ホール
料金:入場券:大人 2,500円(税込)/ 大学生・専門学生 1,800円(税込) /
   高校生・中学生 1,500円(税込) /小学生以下 無料 /
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1-5F COREDO室町1-5F
TEL:03-5572-6071
URL:日本橋三井ホール

(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages
(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages

日本開催第二弾となる今回のテーマは“ポスト印象派 POST IMPRESSIONISM。
第1弾の体験するアートをさらに進化させ、ポスト印象派の作家たちの技法や作風に没入し、彼らの「個性」を体験していただくことを目指しました。
絵画の作り方まで体験できる=作家たちの「技法を体験する」ことができる今回のコンテンツでは、「Immersive Museum」がアート体験の入り口となり、 “もっとアートに触れたくなる体験”の提供を目指しています。
■アーティスト・作品のご紹介
フィンセント・ファン・ゴッホ『星月夜』
ジョルジュ・スーラ『グランド・ジャット島の日曜日の午後』
ポール・セザンヌ『サント・ヴィクトワール山』
ポール・ゴーガン『説教あとの幻影』

(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages
(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages
(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages
(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages
(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages
(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages
(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages
(c) Alamy Stock Photo/amanaimages (c) Bridgeman Images /amanaimages

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る