「杉本 玄覚貞光 佗び寂展〈工芸〉」京都高島屋

「杉本 玄覚貞光 佗び寂展〈工芸〉」京都高島屋

名称:「杉本 玄覚貞光 佗び寂展〈工芸〉」京都高島屋
会期:2023年7月19日(水) → 24日(月)
会場:6階美術画廊
住所:〒600-8520京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL: 075-221-8811
URL: 京都高島屋

虹色の鮮やかなガラスや繊細なレースガラス、幾何学模様などの彫りの造形を施した作品を制作される宮崎英彦先生と、花などをモチーフにした金彩作品や、一瞬の情景をとらえた水面の波紋のデザインなどを独自の感性で工夫し表現した作品を制作される恵巳先生による二人展を初開催いたします。今展では、制作の地・兵庫県丹波篠山の特産品である黒豆の成分を発色剤に使い、ガラス原料と混ぜ合わせた、温もりある味わい深い色彩の「黒豆硝子」作品を加え、爽やかでやさしい風合いと、彩り豊かなガラス作品の数々を一堂に展観いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る