「~藍より青し、磁を刻む~ 辻 聡彦 ・拓眞 作陶展」福岡三越

(上)辻 聡彦 陶額 『朝露』 (下)辻 拓眞 『Horn』

名称:「~藍より青し、磁を刻む~ 辻 聡彦 ・拓眞 作陶展」福岡三越
会期:2023年7月19日(水) ~ 24日(月)[最終日午後5時終了]
場所:福岡三越 岩田屋三越 美術画廊
住所:〒810-8544 福岡市中央区天神2-1-1
TEL:092-724-3111
URL: 福岡三越

陶芸界でも異色の表現で線刻やグラデーションを用い、国内外の情景などをテーマに描く辻聡彦さん。板造りや鋳込み技法を用い新しい磁器の表現を追求し、若手作家として注目される長男の辻拓眞さん。有田の原点である白磁と呉須に調和する表現に挑戦する、辻親子の新しい世界をお楽しみください。

(上)辻 聡彦 陶額 『朝露』 (下)辻 拓眞 『Horn』
(上)辻 聡彦 陶額 『朝露』 (下)辻 拓眞 『Horn』

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る