特別展「ホーム・スイート・ホーム」国立国際美術館

特別展「ホーム・スイート・ホーム」国立国際美術館

名称:特別展「ホーム・スイート・ホーム」国立国際美術館
会期:2023年6月24日(土)〜9月10日(日) 
会場:国立国際美術館
観覧料金:当日一般1,300円
休館日:月曜日(7月17日は開館)、7月18日
主催:国立国際美術館
協賛:公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団
助成:一般財団法人安藤忠雄文化財団
住所:〒530-0005大阪府大阪市北区中之島4-2-55
TEL:06-6447-4680
URL:国立国際美術館

アンドロ・ウェクア《Yet to be titled (the house)》 2012年<br />
Photo by David Regen ©Andro Wekua, Courtesy of the artist,Gladstone Gallery, and Take Ninagawa
アンドロ・ウェクア《Yet to be titled (the house)》 2012年
Photo by David Regen ©Andro Wekua, Courtesy of the artist,Gladstone Gallery, and Take Ninagawa

「ホーム・スイート・ホーム」では、アンドロ・ウェクア、竹村京ら国内外で活躍する現代美術作家たちによる「ホーム」をテーマにした作品を紹介する。歴史、記憶、アイデンティティ、場所、家族のあり方・役割等、キーワードに表現された作品群から、私たちにとっての「ホーム」――家、国そして家族とは何か、私たちが所属する地域、社会の変容、普遍性を浮かび上がらせることを試みる。タイトルの「ホーム・スイート・ホーム」は、愛しい我が家などとも訳せられ用いられてきた。「ビター」な社会が続く中、出品作品を通して私たちのホーム・スイート・ホームについて考察する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る