「Cygames展 Artworks」上野の森美術館

「Cygames展 Artworks」上野の森美術館

名称:「Cygames展 Artworks」上野の森美術館
会期:2023年9月2日(土)〜10月3日(火)
開館時間:10時~17時 ※最終入場は16時30分迄
料金:一般:2,000円
   大学生・専門学生:1,500円
   中学生・高校生:800円
   小学生以下:無料
   特典グッズ付きチケット:3,000円
   ※未就学児は、付き添いが必要となります。
   ※障害手帳をお持ちの方と介助者1名は無料
   ※学生の方は、学生証をご提示ください。
   ※美術館でのチケット販売は行いません。ご来館前にイープラスにてご購入ください。
休館日:会期中無休
会場:上野の森美術館
住所:〒110-0007東京都台東区上野公園1-2
TEL:03-3833-4191
URL:上野の森美術館

沖縄を拠点としながら精力的な制作活動を続ける写真家・石川真生(1953-)の初期からの主要な作品を始め、とりわけ2014年から取り組んでいる「大琉球写真絵巻」の新作を中心に展示し、石川真生の実像に迫る個展を開催します。
石川の作品は、2004年の横浜美術館でのグループ展「ノンセクト・ラディカル現代の写真III」において、沖縄以外の美術館で初めて紹介されました。以来、国内外での数多くの展覧会を経て、2021年には沖縄県立博物館・美術館にて回顧展「石川真生」が開催されました。本展は回顧展で示された成果も踏まえつつ、東京で初めての個展として開催します。
石川の写真は、国内外にパブリックコレクションがあり、その活動も広く知られているにもかかわらず、これまで発表された作品の流れを紹介する機会が多くありませんでした。本展では、初期の作品から最新作に至るまで、石川の作歴を概観することができると同時に、昨年沖縄の本土返還70周年を迎えるもなお、困難な状況に置かれている現代の沖縄という地政学的な最前線で撮影を続けている石川の最新作をご覧いただく好機にもなります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る