Chiaki Sato 「From Somewhere in Between」BLANK

Chiaki Sato 「From Somewhere in Between」BLANK

名称:Chiaki Sato 「From Somewhere in Between」BLANK
会期:2023年8月8日(火)~2023年8月13日(日)
開館時間:13:00 〜 19:00 最終日は17:00まで
入場料:無料
会場:BLANK
住所:〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-18-9
URL:BLANK

人の知覚の不確かさに興味を持ち、油絵の制作をしています。
どこからが夢でどこまでか現実なのか
どこからが偶然でどこまでが必然なのか
どこからが他者でどこまでが自分なのか
どこからが未来でどこまでが過去なのか
人は皆それぞれの主観的なフィルターを通して世界を見ており、確かなものなどほとんどないということ。
わたしたちは常に曖昧などこかを漂っているということ。
幻のようなこの世界の記憶の欠片をひとつひとつ手繰り寄せるように絵を描いています。
佐藤千亜季

1988年千葉県生まれ。
13歳から18歳までを父親の仕事の都合でオランダで過ごす。2012年多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。
大学卒業後、アパレル企業で6年間勤務したのちに退社。その後、以前から興味のあった俳優活動を行うために芸能事務所へ入り、舞台や映像で活動したり、舞台や映画の美術に携わる。
コロナ禍に突入したことをきっかけに自分と向き合うなかで、ふたたび油絵を始める。
【個展】
2022 嘘みたいなこの世界で/GALLERY IRO、東京
【グループ展】
2023 靴をテーマにした多角展/シアターX、東京
2023 Small Paintings/GALLERY IRO、東京
2015 油絵小品展/GALERIE SOL、東京

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る