廣瀬祥子 個展 「[Departure]from Unreality:A Slumber’s End」阪神梅田本店

「Wait in the “lonely” unreality」 (縦53.1×横41.6×厚さ5.5㎝)

名称:廣瀬祥子 個展 「[Departure]from Unreality:A Slumber’s End」阪神梅田本店
会期:8月16日(水)→22日(火)
時間:10時〜20時
会場:8階 ハローカルチャー1・2
   ※催し最終日は午後5時終了 ※催し最終日は午後5時終了
住所:〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号
TEL: 06-6345-1201
URL:阪神梅田本店

ファインアート、現代アート、イラスト領域の重なり合うフィールドで、平面表現を追求している廣瀬祥子の個展。今展では、夢と現実が交錯する世界で絡み合うふたりの登場人物の関係性や、空間が時折不具合を起こしバグが発生したりシンクロしたりするような世界観を描いたデジタル作品に、さらに加筆した作品を展覧いたします。
廣瀬祥子
2018年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。ゲーム会社のデザイナーを経て、アートとイラストの領域で活動。“デジタルなもの・物質を伴い、存在するものとの境界が曖昧になっている現代だからこそできる絵画へのアプローチ”をコンセプトに、デジタルで作成したデータを印刷し、その上に描画材を用いて手を加える手法や、様ざまな印刷技法を用いた絵画作品を制作している。また、「ひろせ」名義でイラストレーターとしても活動しており、国内外のゲームやライトノベルのほか、「初音ミク」などのイラストも手掛けている。

「Wait in the “lonely” unreality」 (縦53.1×横41.6×厚さ5.5㎝)
「Wait in the “lonely” unreality」 (縦53.1×横41.6×厚さ5.5㎝)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る