「大正時代-公文書でたどる100年前の日本-」国立公文書館

帝都復興計画案ノ大綱

名称:「大正時代-公文書でたどる100年前の日本-」国立公文書館
会期:2023年7月22日(土)〜9月18日(月)
開館時間:9:15~17:00
料金:入場無料
休館日:会期中無休
会場:国立公文書館
住所:〒102-0091東京都千代田区北の丸公園3-2
TEL:03-3214-0621
URL:国立公文書館

「大正時代-公文書でたどる100年前の日本-」国立公文書館
「大正時代-公文書でたどる100年前の日本-」国立公文書館

今から約100年前、大正時代(1912~1926)には、政党を基盤とした議会政治の確立、男子普通選挙の実現、女性の社会進出、教育の充実と子どもの保護、国際連盟の発足といった、現在の私たちともつながりのある動きが生まれていました。一方、第一次世界大戦や、発生から100年を迎える関東大震災など、現在も多くの人々に記憶される出来事も起きています。本展では、今から約100年前の日本がどの様な時代だったのか、国立公文書館が所蔵する資料からご紹介します。

「大正時代-公文書でたどる100年前の日本-」国立公文書館
「大正時代-公文書でたどる100年前の日本-」国立公文書館
明治四十五年七月三十日以後ヲ改メテ大正元年ト為ス
明治四十五年七月三十日以後ヲ改メテ大正元年ト為ス
帝都復興計画案ノ大綱
帝都復興計画案ノ大綱
衆議院議員選挙法改正
衆議院議員選挙法改正

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る