「中原幸治展 GO KEEP CREATING!」きび美ミュージアム

「中原幸治展 GO KEEP CREATING!」きび美ミュージアム

名称:「中原幸治展 GO KEEP CREATING!」きび美ミュージアム
会期:2023年10月27日(金)〜11月26日(日)
会場:きび美ミュージアム
開館時間:10:00~18:00
料金:無料
休館日:月、火曜日
住所:〒7100046 岡山県倉敷市中央1-4-22「くらしき宵待ちGARDEN」内
TEL:086-4258-080
URL:きび美ミュージアム

「中原幸治展 GO KEEP CREATING!」きび美ミュージアム
「中原幸治展 GO KEEP CREATING!」きび美ミュージアム

きび美ミュージアムは、郷土吉備の古代から現代にわたる収蔵品の展示を通じ、その歴史と文化の魅力を発信しています。加えて、国内外で現在活躍中の郷土作家に注目し、その制作活動を紹介する試みの第二弾として、陶芸家 中原幸治(なかはら こうじ)をとりあげます。
中原幸治は大阪府の出身で、備前焼作家・川端文男氏に師事しました。「岡山県新進美術家育成「I氏賞」」第9回奨励賞を受賞し、日本工芸会正会員でもある実力派の作家です。
備前土をベースに、練込や金彩などの多様な表現を実現する高い技術と、伝統的な細工物のモチーフを現代的かつユーモラスに解釈する感性が持ち味です。近年はオブジェ的な造形作品により注力し、作品の幅を広げています。
備前土と異素材、大と小、過去と現在、工芸とアート、それらの間を往還しながら展開を続ける中原の作品と、当館の竹林庭園や茶室、ホール、有彩の間との出会いが、また新たな世界を見せてくれることでしょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る