「奥田元宋・小由女美術館展 響き合う 二人の芸術」岡山シティミュージアム

「奥田元宋・小由女美術館展 響き合う 二人の芸術」岡山シティミュージアム

名称:「奥田元宋・小由女美術館展 響き合う 二人の芸術」岡山シティミュージアム
会期:2023年9月22日(金)〜11月12日(日)
会場:岡山シティミュージアム
開館時間:午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)
料金:一般 1,300円(1,000円)、高・大・専門学校生 800円、中学生以下無料
   ※( )内は前売料金。販売期間は~9/21(木) まで。
休館日:月曜日(祝日の場合は、直後の平日)
住所:〒700-0024岡山県岡山市北区駅元町15-1リットシティビル南棟4・5階
TEL:086-898-3000
URL:岡山シティミュージアム

「奥田元宋・小由女美術館展 響き合う 二人の芸術」岡山シティミュージアム
「奥田元宋・小由女美術館展 響き合う 二人の芸術」岡山シティミュージアム

初めて夫婦共に文化勲章を受章した日本画家の奥田元宋と人形作家の奥田小由女。2人の名を冠した奥田元宋・小由女美術館(広島県三次市)の優品が岡山に集結します。
「元宋の赤」に代表される美しい自然の風景を表現した奥田元宋の作品と、日本を代表する人形作家として現在も第一線で活躍中の奥田小由女の作品をご覧いただけます。日本画と人形という異なるジャンルの芸術を追求し、高め合った夫婦2人の世界をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る