「ピカソ いのちの讃歌」展 ヨックモックミュージアム

「ピカソ いのちの讃歌」展 ヨックモックミュージアム

名称:「ピカソ いのちの讃歌」展 ヨックモックミュージアム
会期:2023年10月24日(火)〜2024年9月23日(月)
開館時間:毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(2023年12月25日~2024年1月5日)    
料金:当館受付でのチケット(税込):一般1,200円/学生800円/ 小学生以下無料
   ※障がい者手帳をご提示の場合、ご本人と付き添いの方1名は無料。
   ※学生の方は学生証等の在籍が確認できるものをご提示ください。
住所:〒107-0062東京都港区南青山6-15-1
TEL:03-3486-8000
URL:ヨックモックミュージアム

ヨックモックミュージアムは、コレクションをさまざまな視点からご紹介する展覧会の第4弾として、「ピカソ いのちの讃歌」展を開催いたします。元東京造形大学教授でピカソやスペイン美術に関する多数の著書をお持ちの岡村多佳夫氏と、和泉市久保惣記念美術館の学芸員でピカソ研究の気鋭の若手研究者である町田つかさ氏のお二人を監修にお迎えし、ピカソのセラミック作品にあふれる「生命力」の根源となる、生きとし生けるものに対する深い愛情と共感を、さまざまなモティーフを手がかりに掘り下げる展覧会です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る