櫻井伸也「Mark&Trace」MAEDAHIROMI ART GALLERY

櫻井伸也「Mark&Trace」MAEDAHIROMI ART GALLERY

名称:櫻井伸也「Mark&Trace」MAEDAHIROMI ART GALLERY
会期:2023年09月08日(金) 〜 2023年09月17日(日)
会場:MAEDA HIROMI ART GALLERY
時間:12:00~19:00
料金:無料
住所:〒606-8407 京都府京都市左京区銀閣寺前町14−12
TEL:0120-968-594
URL:MAEDAHIROMI ART GALLERY 

現代美術家・櫻井伸也の個展。2年ぶりの個展となる今回は、新作シリーズ「Mark&Trasce」より18点程度を展示します。
日本で染色とテキスタイルデザインを学び、イタリアで平面作品に取り組むようになった櫻井は、支持体に布をかぶせ、多量の絵具(油絵具と樹脂)を塗り重ねる技法による絵画作品を制作しています。
櫻井は、広島に出生しイタリアという異国の地を選んだ後に、広島の愛や平和、イタリアの宗教やモードという自分自身の人生を反芻するハートや星、十字架、ボタン、ドクロ記号を作品に用いてきました。今回展示する「Marks & Traces」シリーズでは、星とハートのマークを支持体であるベルベットや別珍にトレースする事により、画面上に希望と平和の刻印と痕跡を残すことを試みます。
櫻井伸也
1981年広島県生まれ。2004年大阪芸術大学芸術計画学科卒業後、イタリアへ渡りトリノ・アルベルティ-ナ美術アカデミー舞台美術科入学。現在、日本とイタリア(トリノ)の2拠点で活動。日本、イタリアの他、ヨーロッパ各地や韓国、香港、台湾などで個展・グループ展開催。ファッションやワインラベル、インテリアなどのデザイン、コラボレーションも手掛ける。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る