「漆芸 藤田正堂展」西武池袋本店

蒟醤盛器(きんまもりき)「花信」 サイズ:幅54.2×高さ7.2×奥行21.2cm

名称:「漆芸 藤田正堂展」西武池袋本店
会期:2023年10月25日(水)~31日(火)
会期:6階(中央B8)=美術画廊
入場料:無料
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28−1
TEL:03-3981-0111(代表)
URL:西武池袋本店

蒟醤彫漆蓋物(きんまちょうしつふたもの)「波静か」
サイズ:幅32.4×高さ11.2×奥行14.4cm
蒟醤彫漆蓋物(きんまちょうしつふたもの)「波静か」 サイズ:幅32.4×高さ11.2×奥行14.4cm

北国の長い冬が終わると、春の日差しとともに草木が一斉に芽吹き、夏の涼風、秋は鮮やかな樹木の彩りと、移ろう季節への思いは尽きません。
そんな風土の中で、漆との対峙も四十年が経ちました。漆芸に魅せられ、四国高松の地で蒟醬・彫漆の技法に夢中になった若きころを思うと、「継続は力なり」と申しますが、まさにそれを律して来た歳月だったように思います。
これまで支えていただいた恩師を始め多くの方々、近くでいつも見守ってくれた家族に心から感謝いたします。そして、先人によって脈々と受け継がれてきた日本の漆芸文化の一端に触れ、「漆は終生の友」とした我が人生に喜びを覚えます。
これからも気負うことなく漆との対峙を続けてまいります。このたびの漆芸展が、より多くの方々に心豊かなひと時を感じていただけましたら幸いです。
ご高覧賜わりますようお願い申しあげます。
令和五年 秋

蒟醤彫漆蓋物(きんまちょうしつふたもの)「波静か」
サイズ:幅32.4×高さ11.2×奥行14.4cm
蒟醤彫漆蓋物(きんまちょうしつふたもの)「波静か」 サイズ:幅32.4×高さ11.2×奥行14.4cm

藤田 正堂
[藤田 正堂 profile]
1958年青森県弘前市生まれ。
‘81年香川県漆芸研究所特別研究課程修了。人間国宝・磯井正美氏に師事。
‘84年第31回日本伝統工芸展初入選。
‘85年に弘前市に帰郷。’02年第49回日本伝統工芸展東京都知事賞受賞。
‘12年第59回日本伝統工芸展日本工芸会総裁賞受賞。
‘13年紫綬褒章受章。日本工芸会正会員。
現在 日本工芸会正会員 日本文化財漆協会理事

蒟醤盛器(きんまもりき)「花信」 サイズ:幅54.2×高さ7.2×奥行21.2cm
蒟醤盛器(きんまもりき)「花信」 サイズ:幅54.2×高さ7.2×奥行21.2cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る