「gallery MAPO 甲斐瞳 作品展」大分県立美術館

「gallery MAPO 甲斐瞳 作品展」大分県立美術館

名称:「gallery MAPO 甲斐瞳 作品展」大分県立美術館
会期:2023年9月2日(土)~2023年10月31日(火)
会場:大分県立美術館 2F
開館時間:10:00 〜 19:00
   金曜日・土曜日は20:00まで
   入場は閉館の30分前まで
入場料:無料
住所:〒870-0036大分県大分市寿町2-1
TEL:097-533-4500
URL:大分県立美術館

海のゆうれい
海のゆうれい

子どもの頃から絵を描くことが好きだった甲斐さんは、お気に入りの歌を聴いている時や、街を歩いている時、バスに乗っている時など、日々の暮らしの中から絵のアイディアが浮かんでくるそうです。主にマーカーペンを使い、想像を膨らませながら、描くことを楽しんでいます。時には幻想的に、時にはユーモラスに。沢山の色が使われた鮮やかな世界が、画面いっぱいに広がっています。

甲斐 瞳  かい ひとみ 1985 年生まれ 大分市在住
子どもの頃から絵を描くことが好き。日々の生活の中から絵のアイディアが浮かんでくる。野菜や生き物を「こんなふうに描いたら面白いだろうな」とインスピレーションを膨らませ、愛用のマーカーを自在に操りながら、幻想的な世界を繊細かつ大胆に表現する。今、絵を描くことが一番楽しい。商品のパッケージなど、企業や団体に作品が活用される機会が増えた。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る