「大解剖 沖縄県立芸術大学 日本画、彫刻、漆芸 展」神戸阪急

當眞茂 沈金巻胎盆「美ら海」 (径27×高さ12㎝)

名称:「大解剖 沖縄県立芸術大学 日本画、彫刻、漆芸 展」神戸阪急
会期:2023年12月14日(木)~19日(火)
会場:本館9階 催場 ※催し最終日は午後5時終了
住所:〒651-8511 神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号
TEL:078-221-4181(代表)
URL:神戸阪急

沖縄文化が造りあげてきた個性の美と人類普遍の美を追究し、伝統芸術文化を担う人材育成に力を入れる沖縄県立芸術大学。今展では、首里城はじめ、文化遺産の復元研究に携わる教員や研究者の日本画、彫刻、漆芸作品と、琉球王国文化遺産の復元資料などをご紹介します。また、4階アートサロンでは「 沖縄県立芸術大学ゆかりの作家展」を同時開催。日常の中でお楽しみいただける作品やクラフトなどを販売します。あわせてご覧くださいませ。なお、本展の収益の一部は「首里城基金」へ寄付させていただきます。
出品作家
當真茂、喜多祥泰、関谷理、松本隆、
長尾恵那、松崎森平 他28名(順不同)

當眞茂 沈金巻胎盆「美ら海」
(径27×高さ12㎝)
當眞茂 沈金巻胎盆「美ら海」 (径27×高さ12㎝)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る