所蔵企画展「歳時記 花ひらく春」メナード美術館

所蔵企画展「歳時記 花ひらく春」メナード美術館

名称:所蔵企画展「歳時記 花ひらく春」メナード美術館
会期: 2024年1月6日(土)~2024年3月31日(日)
   前期 1月6日~2月18日
   後期 2月20日~3月31日
   一部展示替があります
会場:メナード美術館
時間:10:00~17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日、1月9日(火)、2月13日(火)
   ※ただし1月8日、2月12日は開館
観覧料:一般 1,000円
   高大生 600円
   小中生 300円
   ※障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
住所:〒485-0041愛知県小牧市小牧5-250
TEL:0568-75-5787
URL:メナード美術館

瀧下和之《七福神図 宝船。》2021 メナード美術館 初公開コレクション
瀧下和之《七福神図 宝船。》2021 メナード美術館 初公開コレクション

歳時記とは、季節の年中行事や自然を記し、俳句の季語を解説、分類した書物のこと。古来より四季に親しんできた人々は、四季折々の自然の姿を掛軸、屏風、工芸に描きとめ、季節の装いとして室内を飾りました。
「歳時記」と題した本展は、一年間に季節にあわせた全三回の展覧会を開催し、所蔵コレクションが見せる移ろいゆく季節の情景を、歳時記をめくるようにお楽しみいただきます。
第一回「歳時記 花ひらく春」では、新春から夏が近づく春の終わりまでを、日本画を中心とした作品約50点で紹介します。冬を越えた植物の芽吹き、さえずる小鳥、咲き誇る花々など、メナード美術館の春をご覧ください。

田渕俊夫《春爛漫》2003 メナード美術館蔵
田渕俊夫《春爛漫》2003 メナード美術館蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る