特別展「生誕150年記念 川合玉堂 -心に響くノスタルジックワールド-」名都美術館

特別展「生誕150年記念 川合玉堂 -心に響くノスタルジックワールド-」名都美術館

名称:特別展「生誕150年記念 川合玉堂 -心に響くノスタルジックワールド-」名都美術館
会期:2023年10月13日(金)~2023年12月10日(日) 
   【前期10月13日~11月12日】【後期11月14日~12月10日】
休館日:月曜日
時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)
開催場所:名都美術館
料金:一般1,100円、大高生800円、中学生以下無料
   ※特別割引:本展覧会の前期に有料入館された方は、本展後期は300円引きで入館可。
   本展覧会の使用済有料観覧券をご提示ください(1回限り)。                                                 ※障がい者手帳をお持ちの方は無料、付添の方1名半額
   ※20名以上2割引の団体割引あり
   ※各種割引制度の併用はできません。
住所:〒480-1116愛知県長久手市杁ケ池301
TEL:0561-62-8884
URL:名都美術館

川合玉堂《錦秋》明治38年(1905)岐阜県美術館
川合玉堂《錦秋》明治38年(1905)岐阜県美術館

愛知に生まれ、岐阜で幼少時代を過ごしたことから、今も東海エリアで絶大な人気を誇る川合玉堂。玉堂の生誕150年を記念して開催する本展では、代表作の《鵜飼》を含む初期から晩年に至る作品を一堂に展覧。古き良き時代の風景、人々の暮らしなど、心温まる情景を通じてノスタルジックあふれる世界をご覧いただきます。

川合玉堂《紅白梅》(右隻)大正8年(1919)玉堂美術館
川合玉堂《紅白梅》(右隻)大正8年(1919)玉堂美術館
川合玉堂《小春》昭和28年(1953)青梅信用金庫
川合玉堂《小春》昭和28年(1953)青梅信用金庫

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る