「あいおいニッセイ同和損保椿絵コレクション展示『百歳万彩』」UNPEL GALLERY(アンペルギャラリー)

「あいおいニッセイ同和損保椿絵コレクション展示『百歳万彩』」UNPEL GALLERY(アンペルギャラリー)

名称:「あいおいニッセイ同和損保椿絵コレクション展示『百歳万彩』」UNPEL GALLERY(アンペルギャラリー)
会期:2023年12月2日(土)〜2023年12月24日(日)
会場:UNPEL GALLERY(アンペルギャラリー)
開館時間:11:00 〜 19:00 最終日は17:00まで
休館日:月曜日
入場料:無料
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-6あいおいニッセイ同和損保八重洲ビル1F
TEL:03-3548-7780
URL:UNPEL GALLERYアンペルギャラリー

UNPEL GALLERY(アンペルギャラリー)は、ギャラリーの運営母体、あいおいニッセイ同和損保が所蔵する「椿絵 コレクション」の展覧会を毎年開催しております。 椿をテーマとした作品は、日本画、油彩画、版画などの絵画に加え、陶磁器、漆器、銅器などの工芸作品と多様で、 古くは安土桃山、江戸時代から明治、大正、昭和の近現代まで幅広い時代を網羅しています。あいおいニッセイ同 和損保は、毎年コレクションの中からテーマを定め、作品を選定、カレンダーを制作して多くの皆さまに親しんでいただい ております。年末に開催されるこの展示では、カレンダーの原画を中心に作品をご覧いただいています。 今回は、100 歳を超えても初心を忘れず絵を描き続けた「健康長寿」の画家の作品を紹介します。長寿社会と言わ れる現在、日本人の平均寿命は 80 歳を超えましたが、その中でとりわけ画家の長寿は目立ちます。手と頭を使う創 作活動ゆえか、はたまた健康だから創作してしまうのか、芸術の未完成感への抵抗か。 新しい年に向け希望と力を与えてくれる作品の数々をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る