並河萬里写真展「山代二子塚ができたころ、世界では・・・。The Second」島根県立八雲立つ風土記の丘

写真/ティカル遺跡1号神殿(8世紀、グアテマラ共和国) 撮影/並河萬里(1989年)

名称:並河萬里写真展「山代二子塚ができたころ、世界では・・・。The Second」島根県立八雲立つ風土記の丘
会期:2023年10月21日(土) ~2024年1月15日(月)
開館場所:ガイダンス山代の郷
開館時間:9:00~16:30(入館は16時まで)
休館日:火曜
入館料:無料
主催:島根県立八雲立つ風土記の丘/写真文化事業室(公益財団法人しまね文化振興財団)
住所:〒690-0033島根県松江市大庭町456
TEL:0852-23-2485
URL:島根県立八雲立つ風土記の丘

6世紀頃、八雲立つ風土記の丘周辺では、山代二子塚古墳をはじめとした、大庭・山代古墳群や岡田山1号墳など多くの古墳が造られました。
日本史では、古墳時代から飛鳥時代へと時代が移り変わろうとしていた時代です。そのころ世界ではどのような文化が花開いたのでしょうか。
この展示では、写真家並河萬里(1931-2006)が撮影した写真作品で悠久の歴史をご紹介します。

写真/ティカル遺跡1号神殿(8世紀、グアテマラ共和国) 撮影/並河萬里(1989年)
写真/ティカル遺跡1号神殿(8世紀、グアテマラ共和国) 撮影/並河萬里(1989年)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る