「行為と詩情―ACTION & POETRY  特別展示:尼崎市コレクション 白髪一雄」新潟県立近代美術館

「行為と詩情―ACTION & POETRY  特別展示:尼崎市コレクション 白髪一雄」新潟県立近代美術館

名称:「行為と詩情―ACTION & POETRY  特別展示:尼崎市コレクション 白髪一雄」新潟県立近代美術館
会期:2024年1月13日(土)〜2024年2月25日(日)
会場:新潟県立近代美術館
開館時間:9:00 〜 17:00
休館日:月曜日
   2月12日は開館
   2月13日は休館
入場料:一般 1000円、大学生・高校生 800円、障害者手帳提示 無料
住所:〒940-2083新潟県長岡市千秋3-278-14
TEL:0258-28-4111
URL:新潟県立近代美術館

「行為と詩情―ACTION & POETRY  特別展示:尼崎市コレクション 白髪一雄」新潟県立近代美術館
「行為と詩情―ACTION & POETRY  特別展示:尼崎市コレクション 白髪一雄」新潟県立近代美術館

白髪一雄(しらがかずお 1924-2008)は、戦後日本の前衛美術を牽引した具体美術協会の中心メンバーのひとりとして知られています。床に置いたキャンバスに足で絵具を塗り広げる「フット・ペインティング」などにより、絵画における身体表現の可能性を追求し続けました。
本展は、白髪の出身地である兵庫県尼崎市の「白髪一雄発信プロジェクト」と新潟県立近代美術館との共同により開催する展覧会です。尼崎市が所蔵する白髪作品に、当館所蔵の白髪作品をはじめ、元永定正、斎藤義重、末松正樹、江口草玄、難波田龍起らの作品を加えた約80点を「白髪一雄」「行為の痕跡」「痕跡に溢れる詩情」の三部構成で展示し、何ものにも囚われない、自由に表現された身体と精神との痕跡を見ます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る