「早川義孝展 色彩のシンフォニー」しもだて美術館

「早川義孝展 色彩のシンフォニー」しもだて美術館

名称:「早川義孝展 色彩のシンフォニー」しもだて美術館
会期:2024年1月13日(土)〜2024年3月10日(日)
会場:しもだて美術館
開館時間:10:00 〜 18:00
休館日:月曜日
   2月12日は開館
   2月13日は休館
入場料:一般 500円、高校生以下 無料
   板谷波山記念館入館券の半券提示で390円でご覧いただけます。
住所:〒308-0031茨城県筑西市丙372
TEL:0296-23-1601
URL:しもだて美術館

「早川義孝展 色彩のシンフォニー」しもだて美術館
「早川義孝展 色彩のシンフォニー」しもだて美術館

早川義孝(1936~2012)は、千葉県柏市を中心に活動し、幻想的な心象風景を多く描いた洋画家です。クラシック音楽を愛した彼の作品は、ロシアの作曲家リムスキー=コルサコフのシェヘラザードを題材としたシンドバッドの船や、灯台、教会、魚、鳥、少年の時に追った蝶などのモチーフが、鮮やかな色彩で詩的なシンフォニーを奏でています。当館では、平成19年度に、企画展「ー郷愁と幻想ー早川義孝展」を開催し、この展覧会をきっかけに、作家のご遺族から多くの作品の寄贈を受けました。本展覧会では、寄贈作品を初公開し、軽やかで華やかな早川義孝の作品世界を紹介します。

サーカスを見た夜
サーカスを見た夜
瑠璃の詩
瑠璃の詩
舘のおはなし
舘のおはなし

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る