企画展「“もっと”愛でたい富士山」中山道広重美術館

歌川広重 「冨士三十六景   雑司かや不二見茶や」

名称:企画展「“もっと”愛でたい富士山」中山道広重美術館
会期:2024年12月12日(木曜日)から2025年1月19日(日曜日)
会場:中山道広重美術館
開館時間:午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金:一般520円(20名以上の団体は420円)
住所:〒509-7201岐阜県恵那市大井町176-1
TEL:0573-20-0522
URL:中山道広重美術館

 江戸庶民の信仰対象とされた霊峰・富士山。季節や天候によりさまざまな表情を見せるその姿は、多くの人々を魅了しました。新年の寿ぎにふさわしく、思わず愛でたくなるような目出度い富士山の姿をお楽しみください。

歌川広重 「冨士三十六景   雑司かや不二見茶や」
歌川広重 「冨士三十六景   雑司かや不二見茶や」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. MADE IN OCCUPIED JAPAN ③「かわいい小物の里帰り」城西国際大学水田美術館
  3. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
ページ上部へ戻る