常設展示会II・ミニ展示会「The Voice of the Sea 海の声~ピアノが繋ぐ、現代と八雲が見た海~」焼津小泉八雲記念館

常設展示会II・ミニ展示会「The Voice of the Sea 海の声~ピアノが繋ぐ、現代と八雲が見た海~」焼津小泉八雲記念館

名称:常設展示会II・ミニ展示会「The Voice of the Sea 海の声~ピアノが繋ぐ、現代と八雲が見た海~」焼津小泉八雲記念館
会期:2024年1月13日(土曜日)から2024年4月16日(火曜日)
場所:焼津小泉八雲記念館
時間:午前9時から午後5時まで
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日が休館となります。)
住所:〒425-0071 静岡県焼津市三ヶ名1550番地 (焼津市文化センター内)
TEL:054-620-0022
URL:焼津小泉八雲記念館

常設展示IIでは、焼津での小泉八雲を来焼・執筆活動、食事、祭り、海の4つのテーマに分けて紹介します。記念館収蔵資料の遺品と写真パネルを中心に展示し、焼津における小泉八雲を幅広く知っていただける内容となっています。
閲覧コーナーでは、ミニ展示会として「ミニ展示会「The Voice of the Sea 海の声~ピアノが繋ぐ、現代と八雲が見た海~」を開催します。
令和4年9月に即興ピアニストのアレギザンダー弁慶・加藤=ウィラス氏から、焼津小泉八雲記念館へピアノ曲「The Voice of the Sea(海の声)」が贈られました。八雲を敬愛する氏によって作曲された幽玄で壮大なピアノ曲は、寄せては返す波のさざめきや、時間や天候によって表情を変える焼津の海を想い起こさせます。本展覧会では、このピアノ曲を、焼津の海の写真や八雲の描いたスケッチ、八雲の著作である「焼津にて」の一節とともにご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る