「Tricolore 2024/草間彌生・百瀬寿・村上早」ときの忘れもの

「Tricolore 2024/草間彌生・百瀬寿・村上早」ときの忘れもの

名称:「Tricolore 2024/草間彌生・百瀬寿・村上早」ときの忘れもの
会期:2024年2月7日(水)〜2024年2月17日(土)
会場:ときの忘れもの
開館時間:11:00 〜 19:00
休館日:月曜日、日曜日、祝日
入場料:無料
住所:〒113-0021 東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
TEL:03-6902-9530
URL:ときの忘れもの

「Tricolore 2024/草間彌生・百瀬寿・村上早」ときの忘れもの
「Tricolore 2024/草間彌生・百瀬寿・村上早」ときの忘れもの

ときの忘れものが選んだ作家三人のコレクション展を開催します。
日本を代表する女性の前衛作家・草間彌生(b.1929)は94歳の現在も精力的に芸術活動を行っております。岩手県盛岡市で制作活動を行う百瀬寿(b. 1944)は、80年代以降、和紙や箔などを用いて平面作品を制作、色彩のうつろう鮮やかな絵画世界を確立しています。故郷・群馬県高崎市にアトリエを構える銅版画家・村上早(b.1992)は自身の記憶や過去の経験のトラウマを銅板に表現しています。
本展では、草間彌生による版画や色紙にペイントした作品、百瀬寿の油彩と版画、村上早の大作版画をご覧いただきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る