特別展「没後70年 戦争を越えて―写真家ロバート・キャパ、愛と共感の眼差し―」東京富士美術館

特別展「没後70年 戦争を越えて―写真家ロバート・キャパ、愛と共感の眼差し―」東京富士美術館

名称:特別展「没後70年 戦争を越えて―写真家ロバート・キャパ、愛と共感の眼差し―」東京富士美術館
会期:2024年4月9日(火)~2024年6月23日(日)
会場:東京富士美術館:本館・企画展示室1〜4
開館時間:10:00~17:00(16:30受付終了)
休館日:月曜休館(祝日の場合は開館。翌日火曜日が振替休館)
住所:〒192-0016東京都八王子市谷野町492-1
TEL:042-691-4511
URL:東京富士美術館

戦争の世紀と呼ばれた激動の20世紀、カメラを武器に五つの戦場を駆け抜けた伝説の写真家ロバート・キャパ。本年はキャパが1954年にインドシナの戦場で亡くなって70年の節目を迎える。本展では、キャパが伝説の写真家となるまでの軌跡を、彼の代表作によってたどる。また当館が所蔵するキャパのヴィンテージ・プリント75点を2期に分けて展示するほか、キャパがインドシナの戦場で最後に所持していたカメラを特別公開する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る