「諫山宝樹 個展 ―筆の向く先―」アールグロリュー銀座

「相伴」 333×333mm

名称:「諫山宝樹 個展 ―筆の向く先―」アールグロリュー銀座
会期:2024年2月22日(木)~2月28日(水)
開館時間:10:30〜20:30 ※最終日は18:00閉場
住所:〒104-0061東京都中央区銀座六丁目10番1号 GINZA SIX 5F
TEL:03-3572-8886
URL:アールグロリュー銀座

「祇王図」
M20
「祇王図」 M20

日本古来の題材より着想し、東洋・日本で育まれた ” 描線の美しさ ” に重心を置きつつ制作しております。唐子たちはクスッと笑顔になるような、女性像は息遣いを大切に。別々のモチーフのようですが根底では日本が育んできた洒脱さを表現できていたらと思います。この度は作品たちを、このような場所で展示いただけますこと、心より感謝申し上げます。是非ご高覧賜れましたら幸いです。 諫山宝樹

「支度」
574×841mm
「支度」 574×841mm
「水月観音図」
574×841mm
「水月観音図」 574×841mm
「相伴」 333×333mm
「相伴」 333×333mm
「尊星王像」
574×841mm
「尊星王像」 574×841mm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る