慶應義塾大学文学部古文書室「古文書にみる病と薬」福澤諭吉記念 慶應義塾史展示館

慶應義塾大学文学部古文書室「古文書にみる病と薬」福澤諭吉記念 慶應義塾史展示館

名称:慶應義塾大学文学部古文書室「古文書にみる病と薬」福澤諭吉記念 慶應義塾史展示館
会期:2024年3月5日(火)〜3月28日(木)
会場:福澤諭吉記念 慶應義塾史展示館
開館時間:10:00~18:00(17:30までにご入館ください)
料金:無料
休館日:日曜日、祝日
住所:〒108-8345 東京都港区三田2丁目15−45
TEL:03-5427-1200
URL:福澤諭吉記念 慶應義塾史展示館

人類は、天然痘やペスト・コレラなどの「病」との闘いを繰り広げ、これを克服するために「薬」について調査研究を蓄積してきました。
2023年度、世界を席巻したCOVID‐19は漸く収束に向かったものの、また新たな伝染病との闘いが予想される昨今です。
このような中で本企画展では、当室所蔵資料を中心に、当塾図書館所蔵資料なども交えつつ、江戸時代から明治時代の「病」と「薬」に関する人々の営みを探ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る