招き猫亭コレクション/couch「ニャラティブ! ー物語から見る招き猫亭コレクションと現代作家展ー」藤沢市アートスペース

招き猫亭コレクション/couch「ニャラティブ! ー物語から見る招き猫亭コレクションと現代作家展ー」藤沢市アートスペース

名称:招き猫亭コレクション/couch「ニャラティブ! ー物語から見る招き猫亭コレクションと現代作家展ー」藤沢市アートスペース
会期:2024年2月2日(金)〜2024年3月24日(日)
休館日:月曜日(ただし2024 年2月12日[月・振休]は開館、翌13 日[火]は休館)
開館時間:10:00-19:00(入場は18:30まで)
観覧料:一般 200円(100円)、高校・大学生100円 ( )内は10名以上の団体料金。 ※中学生以下の方、障がい者手帳等をご提示の方とその介助者1名は無料。
会場:藤沢市アートスペース
主催:藤沢市、藤沢市教育委員会
後援:神奈川新聞社 株式会社ジェイコム湘南・神奈川 レディオ湘南
協力:一般財団法人藤沢市開発経営公社(ココテラス湘南)、公益財団法人藤沢市みらい創造財団
住所:〒251-0041神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2 ココテラス湘南6階(藤沢市生涯学習部文化芸術課)
TEL:0466-30-1816
URL:藤沢市アートスペース

招き猫亭コレクション/couch「ニャラティブ! ー物語から見る招き猫亭コレクションと現代作家展ー」藤沢市アートスペース
招き猫亭コレクション/couch「ニャラティブ! ー物語から見る招き猫亭コレクションと現代作家展ー」藤沢市アートスペース
歌川豊国《七変化の内 女三宮 坂東三津五郎》江戸後期
歌川豊国《七変化の内 女三宮 坂東三津五郎》江戸後期

藤沢市所蔵の「招き猫亭コレクション」と湘南地域で活躍する現代作家の作品を、〈猫〉と〈物語〉をテーマに紹介する展覧会。
「招き猫亭コレクション」は、コレクターの招き猫亭氏が蒐集した猫にまつわる美術作品群です。その中から今回は、『源氏物語』の一場面を描いた浮世絵作品や、ラ・フォンテーヌの『寓話』の挿画をマルク・シャガールとギュスターヴ・モローが手掛けた銅版画など、猫が登場する物語を描いた作品を展示します。その他、本の装画や、夢のなかの物語なども紹介します。
レジデンスルームでは、横浜を拠点に活動するcouch(浅尾怜子+宮﨑大樹) が新作を発表します。長年構想を温めてきたヤマネコの物語を、スリットアニメーション(ストライプ状のスリットを動かすことで絵が動いているように見える技法)を用いて展開します。さまざまな〈猫〉と〈物語〉の競演をお楽しみください。

ギュスターヴ・モロー(原画)、フェリックス・ブラックモン(刻)《猿と猫「ラ・フォンテーヌの寓話」より》1886
ギュスターヴ・モロー(原画)、フェリックス・ブラックモン(刻)《猿と猫「ラ・フォンテーヌの寓話」より》1886
楊洲周延《二品親王女三宮》1890
楊洲周延《二品親王女三宮》1890

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る