「中川原哲治・惠子と里彩 染織布展―糸から紡ぐ『布と』と『暮らし』の物語―」松坂屋上野店

「中川原哲治・惠子と里彩 染織布展―糸から紡ぐ『布と』と『暮らし』の物語―」松坂屋上野店

名称:「中川原哲治・惠子と里彩 染織布展―糸から紡ぐ『布と』と『暮らし』の物語―」松坂屋上野店
会期:2024年3月13日(水)→3月19日(火)
会場:松坂屋上野店 7階 アートスペース ※最終日は16時閉場
住所:〒110-8503 東京都台東区上野3丁目29番5号
TEL: 03-3832-1111
URL: 松坂屋上野店

東京・八王子の地で1894年創業の染織を
受け継ぎ、
時代の流れと生活様式の推移に合わせ、
和装織元という製造業から
暮らしの道具としての布創作へと
変化してきました。

バリ島工房 アタカス蚕などの野生の蚕の飼育に取り組んでいます。
バリ島工房 アタカス蚕などの野生の蚕の飼育に取り組んでいます。

山梨・山まゆの里、
インドネシア・バリ島の
「美雲庵」での養蚕、野蚕飼育から始まる
糸紡ぎ、草木による染め、
128年にわたり
受け継いだ染め織りの技を進化させながら、
自然に向き合い、持続可能な
布創りを続ける「山まゆの里染織工房」の
四代目 中川原哲治・惠子と
5代目 里彩の家族…。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「茶の湯の美学―利休・織部・遠州の茶道具―」三井記念美術館
ページ上部へ戻る