「林 あゆみ展 ー記憶の情景ー」日本橋高島屋S.C.(本館)

「月光」H31cm×Φ14.5cm 「追憶」H6.1cm

名称:「林 あゆみ展 ー記憶の情景ー」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2024年3月20日(水・祝)→25日(月)
会場:本館6階 美術工芸サロン
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310 本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

林氏は、1987年長野県松本市生まれ、2011年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科ガラスコース(東京)卒業。その後、渡英し、2017年Rose Bruford College of Theatre & Performance(英国・ロンドン) 卒業。2017-2019年にはロンドンのスタジオで美術・小道具担当として、ミュージカル、オペラ、ファッションショー等の舞台製作に従事。2019-2022年は 潮工房(神奈川)にて、小西潮氏、江波冨士子氏に師事、ガラス作品制作の研鑽を積む。暮らしの中で感じる自然、旅の中で出会う景色や色彩、時々の感情などを制作の原点にして制作。記憶の中の情景を、細かいガラスのパーツを組み上げ、模様と色に落とし込むことで表現しています。2023年本館2階アートアベニューでの個展を経て、工芸サロンでの初個展では、蓋物やグラスなどを中心に新作を発表。

「月光」H31cm×Φ14.5cm 「追憶」H6.1cm
「月光」H31cm×Φ14.5cm 「追憶」H6.1cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る