中島みゆき展「「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る」角川武蔵野ミュージアム

中島みゆき展「「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る」角川武蔵野ミュージアム

名称:中島みゆき展「「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る」角川武蔵野ミュージアム
会期:2024年4月20日(土)~2024年6月23日(日)
会場:角川武蔵野ミュージアム
展示室:5階 武蔵野ギャラリー
時間:10:00~18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日:火曜日 
   4月30日(火)は臨時開館
   ※火曜日が祝日の場合は開館
観覧料:一般(大学生以上) 2,000 円
   中高生 1,200 円
   小学生 1,000 円
   未就学児 無料
   ※「1DAY パスポート」「イブニングチケット」では入場できません
住所:〒359-0023埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
TEL:0570-017-396
URL:角川武蔵野ミュージアム

撮影/TAMJIN
撮影/TAMJIN

時代を超えて進化し続けるアーティスト、中島みゆきを体験する展覧会を開催します。
本展覧会では、デビューから今日までの中島みゆきの活動を歩きながら散策できる、巨大な「みゆきストリート」を制作します。懐かしいレコード盤をイメージした空間演出の施された会場内で、自分だけの中島みゆきをめぐり、知らなかった中島みゆきにであう空間です。
他にも、ミュージカル、舞台、コンサートのいずれとも称しがたい“なにか”である「夜会」を紐解く部屋、数々のアーティストが参加し中島みゆきの楽曲だけで構成されるコンサート「歌縁」、中島みゆきの楽曲をドラマや映画や広告に使ったクリエイターの思い、そして中島みゆきの歌詞で構成された「言葉の森」など、様々な魅力に満ちた中島みゆきを鑑賞者が体験できる、角川武蔵野ミュージアムだけの特別な企画を数多く展開します。
表現者として進化を続ける中島みゆきを、お楽しみください。

撮影/TAMJIN
撮影/TAMJIN
中島みゆき展「「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る」角川武蔵野ミュージアム
撮影/TAMJIN

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る