「三浦綾子文学を照らした三つの光」三浦綾子記念文学館

「三浦綾子文学を照らした三つの光」三浦綾子記念文学館

名称:「三浦綾子文学を照らした三つの光」三浦綾子記念文学館
会期:2024年4月2日(火)〜2025年3月20日(木・祝)
開催場所:三浦綾子記念文学館本館2階企画展示室
入館料:大人 700円 学生 300円 ※高校生以下は無料
住所:〒070-8007 北海道旭川市神楽7条8-2-15
TEL:0166-69-2626
URL:三浦綾子記念文学館

2024年度の企画展も三浦文学案内人の皆さんと共に準備を進めています。 2024年は三浦綾子の夫・光世が誕生して100年、逝去して10年です。綾子の執筆をサポートし、晩年は当文学館の館長を務めた三浦光世は、どんな人物だったのか、綾子との結婚前から綾子の死去後に至るまで、その人となりを探ってみようと思います。 6月13日からは回廊展2024も同時開催いたします。 最新の情報は公式サイトでご確認になるか、電話・メールにてお問い合わせをお願いいたします。 みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る