春季企画展「落花啼鳥―渡邊省亭、花鳥の余韻―」齋田記念館

春季企画展「落花啼鳥―渡邊省亭、花鳥の余韻―」齋田記念館

名称:春季企画展「落花啼鳥―渡邊省亭、花鳥の余韻―」齋田記念館
会期:2024年4月8日(月)〜7月19日(金)
会場:齋田記念館
開館時間:午前10時〜午後4時30分(入館は4時まで)
料金:300円
   *障碍者・75歳以上・学生および再来館等割引あり
休館日:土曜(但し第四土曜日4/27、5/25、6/22は開館)、日曜、祝日
住所:〒155-0033 東京都世田谷区代田3-23-35
TEL:03-3414-1006
URL:齋田記念館

春季企画展「落花啼鳥―渡邊省亭、花鳥の余韻―」齋田記念館
春季企画展「落花啼鳥―渡邊省亭、花鳥の余韻―」齋田記念館

齋田記念館の特出すべきコレクションに、明治から大正にかけて活躍した渡邊省亭(1851~1918)の絵画があります。本展では、「落花啼鳥」と題して、渡邊省亭が花鳥画に切り取る一瞬の景とその余韻に注目してご紹介いたします。
 2018年に当館で開催した渡邊省亭の花鳥礼讃展から6年。その後、東京藝術大学大学美術館や各地で展覧会が開催され脚光を浴びるようになりましたが、省亭の花鳥画の魅力は、西洋の写実技法を取り入れた緻密な鳥の描写だけではありません。本展では、新収蔵の省亭作品を含め、日本的な余韻までもみごとに表現した省亭の花鳥画をじっくりと読み解きます。
[イベント]学芸員によるギャラリー・トーク
4/26(金)、5/27(月)、6/28(金)  午後2時~

渡邊省亭筆「春の野」
渡邊省亭筆「春の野」
渡邊省亭筆「波濤に千鳥」
渡邊省亭筆「波濤に千鳥」
渡邊省亭編 美術世界
渡邊省亭編 美術世界
渡邊省亭筆「桜にひたきの図」
渡邊省亭筆「桜にひたきの図」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る