「ブルーピリオド展 in 大阪 ~アートって、才能か?~」大阪南港ATCホール

「ブルーピリオド展 in 大阪 ~アートって、才能か?~」大阪南港ATCホール

名称:「ブルーピリオド展 in 大阪 ~アートって、才能か?~」大阪南港ATCホール
会期:2024年4月12日(金)〜2024年6月30日(日)
会場:ATCギャラリー
開館時間:10:00 〜 18:00
休館日:月曜日、火曜日、水曜日、木曜日
   4月30日〜5月2日は開館
入場料:一般 2000円、大学生・高校生 1400円、中学生・小学生 900円
住所:〒559-0034大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
TEL:06-6615-5006
URL:大阪南港ATCホール

絵が上手いことは、才能か。藝大に行くひとは、天才か。いや、毎日必死で、手と頭を動かし続けた結果だ。評価される絵には、法則がある。受かる絵にも、基準がある。でも、法則だけが、基準だけが、美術の全てではない。
漫画『ブルーピリオド』は、そんな答えのない美術の世界にのめり込んだ高校生・八虎とその仲間たちの奮闘と成長を描いた物語です。
本展では、漫画の世界を再現した作中絵画や没入型シアター、名画解説などのアートを身近に感じることができる展示や藝大の一次試験会場を再現した展示など、さまざまな企画を通してブルーピリオドの世界に迫っていきます。さらに原作者である山口つばさ先生を紹介するコーナーでは、東京会場では展示されなかったカラー原画数作品が登場します。
新しいブルーピリオドとの出会い、そして、新しいアートとの出会いが、今はじまる。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る