溝渕ゆう子個展「原始惑星 -Protoplanet-」BrainBrunnGALLERY

溝渕ゆう子個展「原始惑星 -Protoplanet-」BrainBrunnGALLERY

名称:溝渕ゆう子個展「原始惑星 -Protoplanet-」BrainBrunnGALLERY
会期:2024年5月1日(水)〜6月16日(日)
休廊日:月・火(国民の祝日を除く)※5月19日(日)特別休廊
開催場所:BrainBrunnGALLERY 2Fメインギャラリー
入場料:無料
住所:〒192-0063 東京都八王子市元横山町3丁目1−1
TEL:042-649-2497
URL:BrainBrunnGALLERY

コウモリ男
The opportuniat#2
2021
W 51.5 x H 72.8(cm)B2
油性顔料、水性顔料、墨、日本画顔料/木板彫り
コウモリ男 The opportuniat#2 2021 W 51.5 x H 72.8(cm)B2 油性顔料、水性顔料、墨、日本画顔料/木板彫り

 溝渕の芸術は、自らの幼少の頃より自然と湧き立つビジョンを具象化すべく「宇宙の神秘や生命の起源」から「人々の生活まで」普遍的なテーマを用いて、溝渕独自の世界観と独自の表現手法を通じて一切の下描きなしにその感性を落とし込みます。
 芸術と科学の一見かけ離れた二つの存在が深く繋がっていると気づいたその時、溝渕の作品に新たな視点が加わりました。科学的フォーカスに創造性に加えた新たなる溝渕作品とこの数年に弛まず生み出され続けた作品が一同に集います。
 実に約4年振りとなる今回の個展、溝渕ゆう子の言葉を超えた想いと作品たちにどうぞご期待ください。
アーティストステートメント
 今まで私はあらゆる生命体の遺伝子の根底に宿る記憶を呼び覚まし、想像する力を作品を通じて目覚めさせる事が真の芸術の目的と確信し、日々作品を創り続けてきました。
 その中で自分の心の中に足りない何かを感じる様になっていました。
 空を見上げ、宇宙の神秘に思いを馳せることはあっても足元の地球、その深部について深く考えることはあまりありませんでした。
 そんな時偶然にも地球科学に触れ、その壮大な内部構造を知ることができました。私の中の足りなかったピースの一つがそこにあったのです!
 地球の内部には、想像を超えるダイナミズムが存在します。分子雲から太陽が生まれ、原始惑星同士の衝突を経て、最後の大衝突!ジャイアントインパクトで地球が誕生するまでの壮大なドラマ。
 それは、足元にある地球そのものの深淵への探求。これらの地球科学の知見は、大いなる共感と共に私の芸術表現に新たな可能性をもたらしました。
 「原始惑星-Protoplanet-」このように名付けた今回の個展では新たな視点から生み出された新作たちを直に見て感じていただけたら幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る