「‐あの日の風景たち‐ 藤倉 英幸 作品展」札幌三越

【礼文林道から】はり絵、全紙

名称:「‐あの日の風景たち‐ 藤倉 英幸 作品展」札幌三越
会期:2024年6月18日(火) ~ 2024年6月24日(月)
場所:本館9階 三越ギャラリー(Bギャラリー・特設会場)※最終日は午後4時終了
住所:〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目-8
TEL: 011-271-3311(代表)
URL: 札幌三越

JR北海道車内誌の表紙絵を長年に渡り担当している藤倉英幸氏。藤倉氏の「はり絵」は洋紙を形どって、ちぎり、 水彩で濃淡を加えた独特の作品技法で、北海道内各地の風景をぬくもりのあるタッチで描いています。「はり絵」で描かれる色鮮やかな風景画は優しく観る人にやすらぎを感じさせます。本展は「はり絵」の新作の原画をはじめ、版画など約40点を一堂に展覧いたします。

藤倉 英幸(Fujikura Hideyuki)
【プロフィール】
1948年 北海道岩内町生まれ。岩内高校卒業。
1974年 札幌にてフリーのイラストレーター、デザイナーとして独立し、ポスター、パッケージ、カレンダー、壁画デザイン、装丁、版画など幅広く活動する。
1992年 JR北海道の月刊車内誌「THE JR Hokkaido」の表紙絵を担当、現在も継続中。
1993年 作品集「北を旅する人へ」(あすか書房)出版。各地で原画展開催。
1995年 北海道警察本部庁舎ロビー陶板壁画。
1997年 作品集「四季彩紀行HOKKAIDO」(北海道新聞社)出版。
    巡回展「藤倉英幸作品展 四季彩紀行(HOKKAIDO)」(各地で原画展を開催。)
1999年 岩内高校玄関ホール陶板レリーフ。
2000年 「北海道美術の20世紀II 美術はなにを記録してきたか」(帯広 北海道立帯広美術館)出品
2003年 「企画展 藤倉英幸 HOOKAIDOの光と風を季節の中に描く 四季の彩(いろ)風の詩(うた)」
     (中札内美術村・北の大地美術館)
2004年 『色彩豊かな洋紙を使って はり絵で描く風景たち』(日貿出版)出版
2005年 「第2回JRタワー都市と鉄道展 藤倉英幸 そらの小さな旅展」
    (札幌 JRタワー展望室タワーほか)
2007年 六花亭製菓「雪やこんこ」「どこかで春が」のパッケージの原画制作
2008年 六花亭製菓「ずいずいずっころばし」「チィチィパッパ」のパッケージの原画制作
2013年 作品集「静かな風を聴きながら」(共同文化社)出版
    巡回展「藤倉英幸作品展 静かな風を聴きながら」
    (札幌プラニスホール、ニセコ町有島記念館、小川原脩記念美術館)      
2017年 有島記念館へ約12,000点を作品収蔵
現 在  札幌市在住

【礼文林道から】はり絵、全紙
【礼文林道から】はり絵、全紙

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る