特別展 大妻女子大学日本文学関係貴重書展示 「梶井基次郎とその時代」大妻女子大学博物館

特別展 大妻女子大学日本文学関係貴重書展示 「梶井基次郎とその時代」大妻女子大学博物館

名称:特別展 大妻女子大学日本文学関係貴重書展示 「梶井基次郎とその時代」大妻女子大学博物館
会期:2024年6月2日(日)〜7月6日(土)
開館時間:10時~16時30分
料金:無料
休館日:日曜日、祝日 ※6/2(日)は臨時開館
会場:大妻女子大学博物館
住所:〒102-8357 東京都東京都千代田区三番町12 図書館棟地下1階
TEL:03-5275-5739
URL:大妻女子大学博物館

特別展 大妻女子大学日本文学関係貴重書展示 「梶井基次郎とその時代」大妻女子大学博物館
特別展 大妻女子大学日本文学関係貴重書展示 「梶井基次郎とその時代」大妻女子大学博物館

作家、梶井基次郎(1901‐1932)は近現代の日本文学に深い影響を与え、代表作である小説「檸檬」は今なお多くの人に読まれています。
今回の特別展では、梶井基次郎の自筆原稿、書簡、草稿など貴重資料を展示するとともに、彼と同時代に活躍していた作家たちの自筆原稿や単行本も広く取り上げます。
当時の文学の多彩なありようを垣間見つつ、梶井基次郎の創作過程の一端がうかがえる貴重な展示です。この機会にぜひご堪能下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る