「高橋時代〔ガラス工芸〕✖ 庄司恵子〔3Dアート〕2人展」札幌三越

「高橋時代〔ガラス工芸〕✖ 庄司恵子〔3Dアート〕2人展」札幌三越

名称:「高橋時代〔ガラス工芸〕✖ 庄司恵子〔3Dアート〕2人展」札幌三越
会期:2024年7月9日(火) ~ 2024年7月15日(月·祝)
場所:札幌三越 本館9階 三越ギャラリー(Aギャラリー)※最終日は午後4時終了
住所:〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目-8
TEL: 011-271-3311(代表)
URL: 札幌三越

紙や布を駆使し「ー瞬は100%」をコンセプトに3Dアートを制作する庄司恵子氏。日本ガラス工芸協会会員でグラスリッツェンやサンドブラストなどの技術を駆使して制作する高橋時代氏の2人展を開催いたします。庄司恵子氏は、17世紀頃にヨーロッパで開発されたアート技法のシャドウボックスを約30年ほど前に、その魅力にとりつかれ、以来独自の技術を探求し続け現在にいたっています。その過程でシャドウボックスに使う紙を布に代えて3Dアートを開発しました。これがファブリックアートで庄司恵子のオリジナル技術です。また、高橋時代氏は、透明のガラスの上に赤や緑のガラスを被せ、その後ろに花や果物などの柄を彫刻で掘る作品を制作しています。どうぞ、ガラス工芸と3Dアートの饗宴をお楽しみください。

◆高橋時代(たかはし ときよ) ※会期中、作家在廊予定
1996年 ガラス工芸グラスリッツェンを山田セツ氏に師事
1999年 サンドブラスト作家高柳氏に師事
2002年 日本手工芸指導協会 講師免状取得/三越母の日イベントグループ展
2005年 サンドブラスト作家渡部氏に師事
2006年 日本サンドブラスト工芸協会正会員
2008年 北海道工芸展 入選/ギャラリー花グループ展/日本手工芸指導協会師範取得
2010年 サンドブラスト作家田邉玲子氏に師事
2011年 全道美術展入選
2011年 新匠工芸展入選奨励賞
現 在 日本ガラス工芸協会会員
    日本手工芸指導協会師範取得
    日本サンドブラスト工芸協会正会員
作品収蔵先:東京都美術館
日本ガラス工芸協会出品
◆庄司恵子(しょうじ けいこ) ※会期中、作家在廊予定
現 在 (一般社団法人)日本手工芸指導協会理事
    (一般社団法人)日本手工芸指導協会総合科師範
    (シャドウボックス・ファブリックアート・ソリッドアート・ハーダンカー・ヨーロッパ刺繍)
    英国王立芸術家協会 名誉会員認定(2020年)
    全日本綜合手工芸協会 講師
    ソスペーゾトラスパレンテ インストラクター
    雄鶏手芸アカデミー 欧州刺繍講師

高橋時代【花瓶『蜘蛛』】サンドブラスト、径20×高さ45cm
高橋時代【花瓶『蜘蛛』】サンドブラスト、径20×高さ45cm
庄司恵子【シャドウボックス『旭日鳳凰図(伊藤若冲)】素材:紙
庄司恵子【シャドウボックス『旭日鳳凰図(伊藤若冲)】素材:紙

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る