3館連携企画「生誕200年 河田小龍」高知県立美術館

河田小龍《神霊矢口渡》制作年不詳

名称:3館連携企画「生誕200年 河田小龍」高知県立美術館
会期:2024年11月9日[土] – 2025年1月5日[日]
休館日:12月27日~1月1日
住所:〒781-8123高知県高知市高須353-2
TEL:088-866-8000
URL:高知県立美術館

幕末維新期の高知を代表する絵師であり知識人、河田小龍(かわだ しょうりょう)の生誕200年を記念した、県立坂本龍馬記念館と同歴史民俗資料館との連携企画。本展では主に小龍の画業に焦点を当て、土佐で様々な記録画を残した幕末期から明治維新後、内国勧業博覧会や京都の琵琶湖疎水事業に携わった晩年までの作品を通じ、激動の時代を捉えた画家の眼差しに迫ります。

河田小龍《神霊矢口渡》制作年不詳
河田小龍《神霊矢口渡》制作年不詳

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る