特別展「ネコ」 ~にゃんと!クールなハンターたち~」大阪市立自然史博物館

特別展「ネコ」大阪市立自然史博物館

名称:特別展「ネコ」 ~にゃんと!クールなハンターたち~」大阪市立自然史博物館
会期:2024年7月13日(土)~9月23日(月・祝)
会場:大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
休館日:月曜(7月15日、8月5日・12日、9月16日・23日は開館)、7月16日(火)、9月17日(火)
開館時間:9:30~17:00(16:30最終入場)
観覧料:大人1,800円、高大生1,500円、小中生700円 (団体・前売りは200円割引)
   ※未就学児は無料
   ※障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
主催:大阪市立自然史博物館 / 読売新聞社 / 関西テレビ放送
後援:大阪府教育委員会 / 大阪市教育委員会 / 堺市教育委員会
協賛:清水建設 / 住友生命 / 大和ハウス工業 / 非破壊検査
特別協力:北九州市立いのちのたび博物館
協力:壱岐市教育委員会 / 神奈川県立生命の星・地球博物館 / 環境省西表野生生物保護センター / 環境省対馬野生生物保護センター / きしわだ自然資料館 / 国立科学博物館 / 名古屋市科学館 / ミュージアムパーク茨城県自然博物館
住所:〒546-0034 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221
URL:大阪市立自然史博物館

 哺乳類の中で完全に肉食に特化した “究極のハンター”、ネコ科。現在、40種の野生ネコ科動物が地球上の多様な環境に適応し、生態系のさまざまな生き物と関わり合って暮らしています。
 本展では、ライオンやマヌルネコなどのクールでカッコいい野生ネコ科動物から身近なイエネコまで、最新の研究に基づいてネコ科がもつ魅力に科学で迫ります。
 剥製や骨格標本、映像を交えた展示で、”超肉食獣”として進化したネコ科の身体の特徴や野生の生態を解説し、日本に生息するヤマネコとそのフィールド研究・保全なども詳しく紹介します。また、イエネコについても、野生ネコ科動物との共通性から注目の最新研究までを楽しく学べます。ネコを深く知って今よりもっと好きになる展覧会です。

特別展「ネコ」 ~にゃんと!クールなハンターたち~」大阪市立自然史博物館
特別展「ネコ」 ~にゃんと!クールなハンターたち~」大阪市立自然史博物館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る