海辺展「海の生きものと自然・物語」Art + Craft Gallery蚕室

海辺展「海の生きものと自然・物語」Art + Craft Gallery蚕室

名称:海辺展「海の生きものと自然・物語」Art + Craft Gallery蚕室
会期:2024年6月20日(木)〜2024年6月30日(日)
会場:Art + Craft Gallery蚕室
開館時間:13:00 〜 19:00
   最終日は17:00まで
休館日:月曜日、火曜日、水曜日
入場料:無料
住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北4-35-5 中村ビル1F
TEL:03-5303-9882
URL:Art + Craft Gallery蚕室

奥村 朝美 /ガラス
蝋の原型で作られた海の動植物を型取りし、パート・ド・ヴェールガラスの小宇宙に。
在廊:6月20日(木)
奥村 朝美 /ガラス 蝋の原型で作られた海の動植物を型取りし、パート・ド・ヴェールガラスの小宇宙に。 在廊:6月20日(木)

2018年に開催した「森の水辺展」から引き継ぐ企画「海辺展」の開催です。今回は陶、ガラス、染めと素材と技法の異なる3作家でご紹介いたします。生き物や自然への優れた観察力と愛情のある作品群です。ひとつひとつの作品に込められた生き生きとした独自の造形・色彩での「小宇宙感」「物語」をお楽しみください。
アーティスト
白木千華、奥村朝美、翠川祥子

白木 千華 /陶
もりもりに盛り上げた造形とカラフルな色彩の陶器で海の動植物を表現します。
在廊:6月20日(木)、21日(金)
白木 千華 /陶 もりもりに盛り上げた造形とカラフルな色彩の陶器で海の動植物を表現します。 在廊:6月20日(木)、21日(金)
翠川 祥子(HARE-ya)/ろうけつ染他
独自のデザイン、紋様で海の動植物や物語をろうけつ染めで表現します。
在廊:6月20日(木)、29日(土)、30日(日)
翠川 祥子(HARE-ya)/ろうけつ染他 独自のデザイン、紋様で海の動植物や物語をろうけつ染めで表現します。 在廊:6月20日(木)、29日(土)、30日(日)
海辺展「海の生きものと自然・物語」Art + Craft Gallery蚕室
海辺展「海の生きものと自然・物語」Art + Craft Gallery蚕室

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る