上田コレクション収蔵記念 特集展示「密教図像の美」京都国立博物館

上田コレクション収蔵記念 特集展示「密教図像の美」京都国立博物館

名称:上田コレクション収蔵記念 特集展示「密教図像の美」京都国立博物館
会期:2024年8月7日(水)~2024年9月8日(日)
会場:京都国立博物館
展示室:平成知新館1F-2・3
時間:9:30~17:00 (最終入場時間 16:30)
   金曜日は20:00まで開館
   (最終入場時間 19:30)
休館日:月曜日、8月13日(火)
   ※ただし8月12日(月・休)は開館
観覧料:一般 700円
   大学生 350円
   ※本観覧料で当日の平成知新館の全展示を観覧できます
   ※大学生の方は学生証を要提示
   ※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものを要提示)
   ※キャンパスメンバーズ(含教職員)は、学生証または教職員証を提示で無料になります
   ※障害者手帳等(*)を提示の方とその介護者1名は、観覧料が無料になります
   身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証
   ※学校の教育活動・総合学習等で、名品ギャラリーに小学生・中学生・高校生を引率する先生方は、無料となります日
住所:〒605-0931京都府京都市東山区茶屋町527
TEL:075-541-1151
URL:京都国立博物館

大悲心陀羅尼并四十二臂図像(部分)  京都国立博物館蔵
大悲心陀羅尼并四十二臂図像(部分)  京都国立博物館蔵

戦後、医業のかたわら、密教図像の蒐集に尽力し、個人としては日本最大級のコレクションを形成した故 上田治氏。
京都国立博物館は、このたび遺族よりこの貴重なコレクションの大半の譲渡・寄贈を受けたことを記念し、長らく公開の機会を得ず、幻のコレクションとなっていた作品群を展示します。
上田コレクションは、多くが平安~鎌倉時代の作品で占められており、伝来が明らかで歴史的価値だけでなく、美術的価値も高いものです。この機会に、密教図像の魅力に気づいていただければ幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る